難しい知識は不要!楽々URLを設置し確実に動かすための2ステップ

楽々URL設置方法
にほんブログ村 小遣いブログ スーパーアフィリエイターへ

 

としみんです。

アンリミテッドアフィリエイトネオを購入すると
「楽々URL」というURL短縮ツールが特典で付いてきます。

 

で、いざ使おうと思ってマニュアル通りサーバーにインストールしたのに

『管理画面にすら入れない』
『短縮URLを作成できない(エラーになる)・・・。』

と困ったことありませんでしたか?

実は僕も同じ症状になってしまい、使いたいのに使えないじゃん!
もうほかのツールを買おうかな?と半泣きになりながら諦めかけたことあります。

 

でも諦めなくていいです。あれこれ試して原因の特定と解決方法を見つけました。

難しい知識は一切なしで楽々URLを使えるようになる方法を図解で詳しく解説していきます。

 

僕はロリポップサーバーを使っているのでロリポップサーバーを例にしてますが、他のサーバーの方でも解決のヒントになるかもしれませんので参考までに読んでみて下さい。

 

ステップ1.フォルダとファイルの属性設定を変更する

まず最初にやるのがフォルダとファイルの属性の設定です。
属性(パーミッション)とはざっくり言うとフォルダやファイルへのアクセス権限のことです。

 

楽々URLの管理画面に入れない原因のほとんどは属性設定です。

じゃあこの属性の設定はどこでやるのか?というとサーバー側で設定します。

 

なんか難しいことするの?と不安に思うかもしれませんが安心してください。
設定自体はクリックするだけで済みます。

 

ではロリポップサーバーにログインし[サーバーの管理・設定]⇒[ロリポップFTP]をクリックしてFTP画面に進んでください。

ロリポップFTP画面への移動の仕方

 

するとあなたがアップロードした楽々URLのフォルダが見えますよね。
そのフォルダをクリックします。

楽々URLフォルダ

 

すると画面が切り替わりますね。画面上部の右側に「現在の属性」とあるので図のようにチェックを付けたり外したりして数字が「755」になるようにします。

楽々URLフォルダ属性

最後に「保存」ボタンを押します。これでフォルダの属性を変更できました。

 

続いて、ファイルの属性を設定します。
楽々URLで属性を変更するファイルは

  • log.php
  • urllist.php

の2ファイルです。

 

画面の下側にフォルダの中身が表示されていますので、その中から「log.php」をクリックします。

 

画面上部の右側に「現在の属性」とありますので、フォルダの設定と同じようににチェックを付けたり外したりして数字が「604」になるようにします。

属性を604にできたら画面下にある「保存」ボタンをクリックします。

楽々URLのファイル属性変更

 

続いて、log.phpと同じようにurllist.phpの属性も「604」に変更してください。

楽々URLのファイル属性変更2

 

楽々URLのマニュアルにはフォルダの属性は777、ファイルは666と書いてあるのですがこの設定だと管理画面に入れません。

実は、ファイルとフォルダの属性推奨値がロリポップの公式ヘルプに書いてありました。

ロリポップのパーミッション推奨値

引用元URL:https://lolipop.jp/manual/hp/cgi/

さて、これでフォルダとファイルの属性設定は完了しました。

 

さっそく楽々URLの管理画面に入ってみましょう。

管理画面に入るには
http://あなたのドメイン/楽々URLのフォルダ名/admin.php
とURLを入力します。

属性設定がちゃんと合っていればパスワード入力画面になります。
もしここでアクセスできなかった時は、もう一度属性設定を確認してみてください。

 

 

ステップ2.サーバーの設定でphpの短縮形を利用可能にする

では、パスワードを入力して管理画面に入りましょう。

楽々URL管理画面改善前

入力欄に意味不明は英数字が並んでいますね。

これはサーバー側の設定でphpの短縮形が利用できないことが原因です。

 

ちなみにこの状態で下に並んでる「検索、登録/更新、リセット」の3つのボタンを押すと画面が切り替わって「ページが見つかりません」となり、短縮URLを作成できません。

 

というわけで、phpの短縮形を利用できるように設定を変更しましょう。

[サーバーの管理・設定]⇒[PHP設定]をクリックしてPHPの設定画面に移動してください。

ロリポップPHP設定

 

するといくつかドメインが表示されます。
ドメインの右側にある「設定」ボタンをクリックしてください。

 

PHPの設定画面になりましたら、画面下側にある「そのほか」の項目内に「short open tag」と書かれた項目があります。

ここがOFFになっていたら「ON」に変更し、「php.iniを設定する」ボタンをクリックします。

ロリポップPHP設定の変更

この設定をwww有り無し両方のドメインとも設定します。

ここはけっこう見落としがちなポイントで、もしshort open tagをONにしても改善できない場合はwww有り無し両方のドメインで設定しているか確認してみてください。

 

さてさて、ここまでの設定がきちんとできていればちゃんと動いてくれるようになります。

試しに管理画面に入ってみましょう。

楽々URL管理画面改善後

入力欄にあった意味不明な文字はなくなっています。

では早速ですが短縮URLを作成してみましょう。

 

ID、転送先サイト名、短縮するURL、リンクテキストを適当に入力してみてください。

入力が終わりましたら、「登録/更新」ボタンを押します。

楽々URLでの短縮URL作成

すると画面下側に作成された短縮URLが表示されました。

 

ふぅ、うまくいきましたね。

もし同じようにやっても楽々URLがうまく動かないとなった時は
再度設定を確認してみてください。

 

まとめ

楽々URLを動かすための設定
  • 属性を設定する(フォルダは755、ファイルは604)
  • サーバー設定でwww有り無し両方のshort open tagをONにする

楽々URLを使えるようにする設定はこれだけです。

 

phpの中身を見てコードを読み解いたり、なんてしなくていいです。

というか無理です。

プログラムなんてまともにやったことない素人が見たって全然意味わかりません。

 

調べれば調べるほど謎は深まり気が付けば1週間が過ぎ去っていた。
なんてこと普通にありますから。

まぁ僕のことなんですけどね←やったんかい(笑)

 

気になるとどうしても止まらなくなるというか。
絶対に自力で解決してやる!って目が炎でメラメラ。

いや、その情熱を記事書くことに向けろよと。(汗)

 

で、結局何も解決できなかった時の、時間を失った感といったらもう・・・。

 

今、同じようにウンウンと頷いてくれたあなた。

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログ スーパーアフィリエイターへ
楽々URL設置方法