『幸せ』を最優先にして生きてる管理人のプロフィール

はじめまして。「としみん」と申します。

アラフォー妻子有りのナイスミドルです。(笑)

 

僕たちは雇われるために産まれたわけじゃありません。

僕たちは幸せな人生を送るために産まれてきたんです。

 

  • 会社で働き続けることで家族が犠牲になっている
  • たった一度の人生をすべて会社に捧げないといけないのか
  • 命よりもお金のために働かないといけない現実に死ぬほど絶望している

 

大丈夫です。

雇われ続ける未来が暗くツライものであると感じているとしても

未来を変えることは出来ます。

 

未来を変えたいと思い、今こうしてネットで情報を見つけているあなたは

何もしないその他大勢よりも1歩前に出ています。

 

そんな素質あるあなたが僕のブログを見つけてくれたのですから

是非とも楽しんで行ってください。

 

独立2年目の今のとしみん

朝はサイレンのような目覚ましではなく

子供の「パパ、起きて」のふわりとした優しい可愛い声で目を覚まし

 

道端に咲く小さな花に四季を感じながら

子供を学校まで送り

 

日中は趣味のギターを弾いたり映画を見たり

妻とドライブに出かけお気に入りのカフェでゆっくりとランチを楽しみ

ショッピングモールに寄って妻と手を繋ぎデートを楽しみ

ジムに行って軽く汗を流したら

 

子供を学校まで迎えに行き「おかえり」の言葉と一緒に

人生最高の宝物をギュッと抱きしめる。

 

家族で一緒に布団に入り、スースーと寝息をたてる我が子の手を握りながら

手の平に収まる小さい頭をナデナデしそのまま眠りにつく。

 

お気づきのように、僕の生活には

「雇われて働く」が存在しません。

 

それでもサラリーマン時代の数倍以上のお金を得ていますし

これから先も収入が途絶える気配すらありません。

 

それなのに、働く時間は1日30分程度しかありません。

 

なぜこのような暮らしが実現できたかと言うと

ネットが発達・普及したことで

個人でも大勢の人を相手にビジネスを行えるようになったからです。

 

起業経験も営業経験も無い僕のような普通の人間でも

将来に不安のない十分な金額を稼ぐことが可能な時代が到来したのです。

 

ネットビジネスといっても様々な種類がありますが

僕の生活を激変してくれたのは

アフィリエイトというネットビジネスです。

 

詳しくはこちらで解説していますが

一言で言うと

金銭的リスクがほぼ無いのに死ぬまで不安のない額を稼げる

個人に最適なビジネスモデルです。

 

このアフィリエイトというビジネスはすでに環境やノウハウが出来上がっています。

先人達が情熱と命を賭けてレールを敷いてくれました。

僕はただレールの上をトコトコ歩いたにすぎません。

 

今だからこんな事を言えるようになりましたが

僕もかつては安定・安心を求めて

サラリーマンになるために必死で就職活動し

寝不足とストレスで死にそうになりながら働いてきました。

 

でも、働けば働くほど僕の中に大きな疑問が浮かんできたのです。

 

「雇われる=安心・安定」という常識は真実なのか?

僕は約15年間のサラリーマンを経験したあと

専業アフィリエイターになりました。

 

会社員時代のことを今でも時々思い出します。

 

機械のように毎日、淡々と粛々と仕事とだけ向き合う

上司の命令、会社の決定に逆らってはいけない

人間としての感情や尊厳を持ってはいけない

人間として働いてはいけない

 

人間を捨てる苦痛

労働機械として拘束される続ける時間

「苦痛と拘束の対価として毎月安定した給料が貰えるんだよ」

新人だったころに上司や先輩から何度も聞かされた言葉でした。

 

家族を守るため

安定した給料をもらうため

不安のない未来を歩むため

 

間違いのない人生を歩むために

人間を辞めて労働機械となり雇われ続けた結果

 

家族が死にそうになっているのに助けることもできず

精神を病んでまともに働けなくなり

未来は暗く先の見えないものとなってしまいました。

 

厚生労働省が発表した過労死の実態

厚生労働省,過労死,調査,分析

過労死白書 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000138529.html

これは厚生労働省が発表したデータですが

30代は精神障害の発症数が一番高く、40代は過労死(自殺)の割合が最も高いことがわかります。

 

20代~30代にかけて安定・安心の人生を歩むために懸命に耐えた末に精神が破壊され

40代で残りの人生が死ぬまで変わらないと気付き、将来に失望し生きることを諦めてしまう。

 

サラリーマンを15年以上やってきたから体感としてわかるのですが

この調査結果はけっこう正確に現代の職場事情を表しています。

まさに、僕がそうでしたから。

 

そして、これは決して他人事じゃありません。

あなたの会社の噂話を思い浮かべてみて下さい。

 

同期の○○が数カ月、数年と休職しそのまま退職した

風の噂で○○課の○○さんが会社のトイレで亡くなられていたと耳にした

 

そんな話しを聞いたとき、背筋が寒くなるような感覚を覚えたのは

このままこの会社で働き続ければ、いつか自分も同じような目にあうのでは・・・

と、抑えきれないほどの不安があなたを襲ったからです。

 

この現実を知っても、あなたは

今のままでいい

雇われる=安定・安心で幸せ

と言い切ることができるでしょうか。

 

幸せな人生を送りたいと願うすべてのサラリーマンへ

とはいえすべての人が僕のような生き方をする必要はないと考えています。

サラリーマンとして生きる方が幸せだと感じている人もいますし

雇われてる方が向いている人がいるのは事実だからです。

 

しかしながら

「愛する家族を大切にし守りたい」

「好きな人とだけ付き合って生きていきたい」

「趣味や夢を全力で追いかけたい」

死の淵に立ったとき「いい人生だった」と笑っていたい

と心の底から望んでいるのなら

「雇われずに収入を得る」選択肢を選ぶことは十分に可能です。

 

そうは言っても今までの常識とはあまりにも価値観が違いすぎます。

 

偏差値の高い大学に入り、大企業に就職し毎月安定して給料をもらい

人生の伴侶を得て子供を授かり一国一城の主となり

定年したら年金で余生を悠々自適に過ごす

 

これが今までの「幸せの定義」でしたから。

 

しかし、そんなものは既に崩れ去っています。

年功序列が廃止され能力給となり、終身雇用制度が崩壊した時点で

定年まで安心して安定的に働く時代は終わったのです。

これは僕がサラリーマンとして現場の最前線に立っていたからこそ

実際の経験として言える言葉です。

 

それでも今なお根強く残る「崩壊した幸せの定義に苦しむ人々」のために

このブログを立ち上げ、情報発信をすることに致しました。

 

僕たちは雇われるために産まれたわけじゃありません。

僕たちは幸せな人生を送るために産まれてきたんです。

 

幸いにも同じような考えを持った方々が僕のもとに集まってくれて

会社からの解放運動が始まりました。

日々、僕の元には

「会社を辞めました。これからの未来がワクワクして待ち遠しいです。」

という旨のメールが続々と届いています。

 

未来を変える権利はすでにあなたの手の中に

このブログでは「雇われないで収入を得る」ための情報を載せています。

 

ですから、ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい方や

雇われる働き方に幸せを感じている方にとっては

すべてのコンテンツが役に立たないですし

お互い時間の無駄になってしまうのでそっとページを閉じちゃってください。

 

本気で真剣に未来を変えたいと思うのならあとは行動するだけです。

僕が人生を変えることができたのは

「未来を変えたい」と真剣に思い行動したにすぎません。

 

そして、行動する権利は誰にでもあります。

あなたは未来を変える権利を持っています。

 

ただ、その権利を使うかどうかはあなたの自由です。

行動しなければ未来は永遠に過去と同じです。

しかし、行動した瞬間から未来はあなたの望む方向に変わります。

 

どちらを選んでもあなたの人生です。

たった1度きりの人生をどのように生きていきたいのか。

賢明なあなたならどうすればいいのかすでにお分かりのことと思います。

 

それでもまだ迷いますよね。迷って当然です。

そこで、この言葉をあなたに送ります。

 

命と天秤にかけれるような仕事なんて存在しません。

僕たちの命はお金で買えません。

僕たちは幸せな人生を歩むために産まれてきた同士です。

 

同士であるあなたに1つ約束をします。

本気で真剣に人生を変えたい、やり直したいと望み行動するなら僕も全力でサポートします。

ウソではありません。試しに僕にメールしてみて下さい。

出来れば以下の質問に答えてもらえるとよりアドバイスがしやすくなります。

1.あなたの今の状況
2.目標金額(おおよそ○○万円とかで構いません)
3.何カ月で独立したい?
4.毎日の作業時間はどのくらい確保できそう?
5.独立したら何をしたい?

メールフォームが別窓で出ますので、コピペして使ってもらえるとありがたいです。

メールはこちら→としみんにメールしてみる

 

P.S.

今、ここで勇気ある一歩を踏み出したあなたに

「雇われないで収入を得る」ための

最低限の知識を学べる専用講座を用意しました。

もし興味があれば覗いてみてください。

こちら