これだけ押さえればOK!3分でできる広告リンクの貼り方5ステップ

にほんブログ村 小遣いブログ スーパーアフィリエイターへにほんブログ村 小遣いブログ 専業アフィリエイターへ

前回までの記事でイチオシASP6社には登録が出来ましたね。

前の記事はこちら
2018年版アフィリエイト初心者が押さえたい厳選ASP6社はこれだ

 

登録ってけっこう面倒に感じる作業ですからね。
お疲れ様でした。

ここまでの記事に書いてあることをしっかり実践したあなたは
ネット上ですでに商品を売る為の土台はできています。

現実世界でいうなら

・お店(無料ブログ)

・店員(記事)

・商品の仕入れ先(ASP)

あと足りないものは何か?というと
実際に商品を店内に置くことです。

これができればついに
アフィリエイターデビューです\(^o^)/

前回の記事の最後で予告した通り
「いきなり報酬をゲットする方法」を実践しながら
商品をブログに並べる方法を解説していきます。

 

それではさっそく行ってみましょう。

 

ステップ1.A8.netの管理画面にログインする

IDとPASSを入力したら「ログイン」ボタンをクリック。

 

ステップ2.広告を検索する

「プログラム検索」をクリック。

 

ステップ3.検索条件を指定する

検索キーワード:資料請求と入力
プログラム詳細:「即時提携」と「本人申込OK」をチェック

最後に「検索」ボタンをクリック。

すると、こんな感じでいくつか広告が出てきます。

「詳細を見る」ボタンをクリックして広告の詳細を確認します。

 

ステップ4.広告主と提携する

今回は広告検索の時に「即時提携」と指定していたので
広告主の審査無しにその場で提携できます。

詳細を確認したら「提携申請する」ボタンをクリック。

すると画面が切り替わって「提携を申請しました」と出ます。
この広告は即時提携していますので、スタータスが「提携完了」になっていますね。

では、ブログに貼るための広告リンクを取得しましょう。
「広告リンク作成」ボタンをクリックして下さい。

いくつか広告の種類がたくさん出てきましたね。
見て分かるように広告は主に

・テキストタイプ

・バナータイプ

・メルマガ用テキストタイプ

の3つのタイプに分かれます。

この中であなたの好みのものを2~3つほどピックアップして下さい。

 

ステップ5.ブログに広告を貼る

選んだ広告の「通常のリンク」と書いてある下の部分にある
<a href=~~~の部分を全部そのままコピーして下さい。
コピーする時は画像のように右クリックしてコピーしてもいいですし
Ctrl+C(CtrlボタンとCボタンを同時押し)してもどちらでもかまいません。

この時の注意点は
必ずそのままコピーすることです。

絶対にリンクの中身を変更しないで下さい。

1文字でも文字が変わったり、足りなかったり、逆に多かったりすると
あなたから商品が成約したのかどうか?がわからなくなり
せっかく売れたとしても報酬が貰えなくなります。

大事なことなのでもう一度言います。

絶対にリンクの中身を変更しないで下さい。

よろしいでしょうか?

ではコピーしたリンクをあなたのブログの記事本文を入力する部分に
そのまま貼り付けてください。

お疲れ様です♪
これであなたのブログに商品を並べることができました。

じゃあこの調子でどんどん広告を貼って稼ぐぞ~っといきたいところですが
広告がベタベタと貼ってあるブログなんてウザいだけです。

せっかく見に来てくれた訪問者をイヤな気持ちにさせないために
広告の貼り方で注意するポイントを解説します。

 

売れるための広告の貼り方

1.文字装飾を使ってアピールポイントを目立たせる

ただ文章が長々と書いてあるだけだと
読んでいるうちに飽きてきます。

文章にもメリハリやリズム感がないので
なんとなく斜め読みされて
訪問者の頭の中には何も残らないまま
あなたのブログから去っていきます。

なので文字を大きくしたり、太字にしたり
文字色を変えたり、下線を引いたりして

訪問者にアピールしたいポイントが一発で分かるように
文字装飾をやりましょう。

どうやって文字装飾をやるのか?ですが
FC2ブログの場合は、記事本文を入力するところの
上の部分にたくさんボタンが並んでいますよね。

そのボタンを使って文字装飾を行います。

ちなみに僕が良く使うのはこれです。

このボタンを押したところでブログが壊れることはないので
一通り全部押してみて下さい。

これも単純に「慣れ」ですので、ガンガン使ってみましょう。

それから、文字装飾をやると<strong~~とか記号と英数字が出てきます。
これが”htmlタグ”と呼ばれるもので、この暗号のようなものを使うことで
どう表示させるか?を決めているんですね。

これはやっていくうちに覚えればいいので
今は気にせず文字をあれこれ変化させてみて
文字がどう変わるか?を楽しみながらやってみて下さい。

 

2.広告をベタベタ貼り過ぎない

稼ぎたい気持ちはわかりますが広告だらけのブログなんて
訪問者は来た瞬間に去っていきます。

現実で考えてみても、買い物しようとお店に入った瞬間に

「いらっしゃいませ~。この商品いかがですか?」

なんて言われたら、早ぇ~よ!もうちょっと見させろよと
イラっとしますよね。(笑)

じゃあ1記事にどのくらいの数の広告を置けばいいのか?
気になりますよね。

1記事の中に置く広告の数は2~3つまでにしておいた方がいいです。
で、連続して広告を置くのではなく
文章の流れに合わせて広告を貼ってください。

僕がよくやるのは
記事の始め、中間、終わりの3点に広告を貼ることが多いです。

これも明確に決まっているわけではなく
文章の流れの中で自然と紹介できる形にしますので
記事によっては広告リンクが1つとかなるときもあります。

とにかく買え買えオーラを出し過ぎないようにしましょう。

 

3.商品の説明文を必ず添える

広告を貼り付けただけのブログはペナルティを受けてしまうので
簡単な紹介でいいので何か説明文などを添えるようにして下さい。

できれば最低でも400字以上は書いた方がいいです。

じゃないと、アフィリエイトリンクを貼ってるだけのブログと認識されて
ペナルティをくらってせっかく作ったブログが一発削除されちゃいますからね。

文章を考えるのは面倒かもしれませんがこれも「慣れ」です。

慣れてくればあなたが思っている以上にスラスラと書けるようになるので
今は大変かもしれまんせんが、乗り越えていきましょう。

 

ここまではOKでしょうか?
言ってることは分かるけど実際にどんな風にやればいいのかわからないよ。
という方のためにサンプルブログで実際に記事を書きましたので
参考にしてみて下さい。
サンプルブログ

 

さて、あなたがブログに貼った広告は
あなた自身が申込みや登録をしても報酬が貰えます。

これを「自己アフィリエイト」といいます。

ざっくり言うと、自作自演でも稼ぐことができる方法なんです。
ただ、これは1回しか使えませんので注意して下さい。

なんでこんなことができるのか?というと
宣伝費として自己アフィリエイト報酬を広告主は支払っているからです。

あなたがお金を使っていないのに報酬を貰えるのは
実際に商品やサービスを使わないとわからない生の体験談をもとに宣伝をしてほしいから。

つまり、広告主側はあなたに宣伝費として報酬を支払っているのです。

ネットでの拡散や口コミでの広がりが無視できないくらい
影響力があることを広告主は知っているから
商品やサービスを提供した上で報酬を支払ってでも
宣伝をしてもらいたいと思っているわけです。

で、ここからなんですが
資料請求で広告を検索してみても件数そのものが少ないですよね。

そして、成果条件(報酬と認められる条件)も
資料請求+α(有料サービス申込だったり有料登録だったり)と
ただ、資料請求しただけでは報酬にならないものばかりです。

ほんの数年前までは確かに資料請求だけで
1000円とか2000円とかもらえたのですが
今ではそんな案件はみかけなくなりました。

宣伝する気もないのに報酬欲しさになんでもかんでも提携する人が大勢いて
広告費が膨れ上がり、広告主にとってコスパが悪くなったからです。

アフィリエイト初心者講座で無料登録+資料請求で自己アフィリエイトして
初報酬をゲットしちゃいましょう、と教えているのも原因の1つだとは思います(汗)

そこで、アフィリエイトをやる上でかかせない
揃えておいた方がいいものを2つ自己アフィリエイトします。

この2つは報酬が発生してもしなくても持っていた方がいいものです。
それはなんなのか?
ちょっと長くなってしまったので次回の記事で詳しく説明します。

次の記事はこちら
持っていたほうがいい!アフィリエイトに必要不可欠な2つのアイテム

 

にほんブログ村 小遣いブログ スーパーアフィリエイターへにほんブログ村 小遣いブログ 専業アフィリエイターへ